Access Counter

4.9.13

クロアチア オシェックの要塞  The Fortress in Osijek

オシェクの町のすみに残る要塞 - バロック式の要塞は、都市の基礎としてに18世紀に建てられました。

それは、オスマン攻撃から西側を守るためにEugen Savojskによって建てられました。
のちに軍事的機能を失い、商業の中心地となっていきました。
人々は商業目的で都市開発を進めるため、その開発の妨げになっているという理由で、要塞のの破壊撤去を求めました。

今日では、要塞の壁のほんの一部がまだのこっています。

町の一部として、バロック時代の古きよき雰囲気を町に与えています。
ドゥラバ川を沿って散歩し、要塞をくぐって町の中心部に進むといい観光コースになります。
またドゥラバ川には船レストラン・バーが出ているので、散歩で疲れた体をビールやコーヒーで休めるのもいいです。
     要塞の近くには、オスマンの攻撃から守るために使用した大砲が置いてあります。

      要塞からオシェクの町に入る入口です。

入口を抜けると、古き時代の雰囲気を残した美しいオシェクに入ります。

2 件のコメント:

  1. 大変貴重な投稿をありがとうございます。オシエクの歴史をもっと知りたいと思っています。

    返信削除
  2. 佐藤様
    コメントをいただきありがとうございます。
    メイン観光地であるザグレブや海沿いの地域に比べ地味な都市ですが、
    こじんまりしていて、居心地の場所です。
    ザグレブからバスがでていますので、機会がありましたらぜひ寄ってみてください。

    ありがとうございます。

    Mogu

    返信削除