Access Counter

24.8.13

はりきりファーザー


ファーザーは僕が帰省するとはりきって手料理を作ります。
一度の食事で食べきれないくらいの量です。

普段一人なので、僕が帰ったらうれしいからだと思います。

この日はパプリカの肉詰めと、僕の大好きなメキシカンを作ってくれました。

パプリカの肉詰めは、トマトスープで中までやわらかく煮られて、味がしみこんでいておいしかったです。ミンチとお米、たまねぎのみじん切りなどを詰めてあるので、重くなくやさしい味です。

メキシカンは、シュトゥードル生地(薄い春巻きのような皮の大きいものです)に、メキシコ風にピリカラに味付けされた、鶏肉や金時豆(チリコンカーンのようなもの)を巻いて、オーブンでさっくり焼き上げたものです。

ついついおいしいので食べ過ぎてしまいます。

ごちそうさまでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿