Access Counter

16.5.13

早朝のパン屋さん

おはようございます。


クロアチアのリゾート地、ロヴィニ(Rovinj)に滞在した朝のことです。
長期滞在型アパートに宿泊したので、朝食は自分で用意しないといけません。
朝の散歩をかねて、町のベーカリーに行くことにしました。


クロアチアのベーカリーは朝5時6時からオープンします。
朝が早い労働者のために早くから開けています。

                                          ↑フィンガーズとプレッツエル型のパン。柔らかパンで味は塩気とバターがきいています。
↑ただのデニッシュ
↑芥子のみを練りこんだデニッシュ
↑普通のクロワッサンとチョコレート入りクロワッサン。チョコレート入りは一口かんだらトロリとチョコレートが流れ出すので注意!
↑アップルパイ
↑クロアチアのドーナツ"クラフネ Krafne".中にはカスタードやジャム、チョコレートが入っています。
シンプルに何も入ってないものもあります。
↑ロールドブレク。何層ものパリパリさくさくの生地にひき肉が包まれています。ほかにもカッテージチーズが入ったものやほうれん草などが入ったものもあります。
↑キフリッツェKiflice。普通のパンよりもやわらかめのやさしいパン。
↑ただの丸パン^^
↑大麦や穀物をのせて焼いた丸パン
↑プレテニッツェ pleteniceと呼ばれるパン、日本語で言うと三つ編みパン。
↑キフラKifleと呼ばれる上で紹介したキフリッツェの大きい版。
↑早朝なので人通りが少ないです。

↑港で立ち食い


↑パンは焼き立てを食べないと価値がないので、港で朝日を見ながら食べました。楽しい旅の朝食となりました。チョコ入クロワッサンを久しぶりに食べました。このパンは要注意で、一口噛んだ瞬間にチョコレートクリームが流れ出します。
すっかりチョコクリームが流れ出すのが特徴というのを忘れていて、思いっきり服につきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿