Access Counter

30.8.12

巻いちゃいました ČEVAPI ROLE

巻いちゃいました・・・。

チェヴァピ(ČEVAPI:クロアチア版シシケバブ、スパイシーなハンバーグ)を
デニッシュ生地で巻いて焼きました。
シシケバブからほど良い肉汁がデニッシュ生地にしみ込んでいて
とても美味しかったです。

シュトゥルクリ ŠTRUKLI


シュトゥクリ(ŠTRUKLI)

観光であるお城にいきました。
そこにあるレストランで食べたシュトゥルクリという料理が絶品だったのでご紹介します。
シュトゥクリは一般的なクロアチアの家庭料理です。
たまたま、お城のレストランのメニューにあったので注文してみました。

シュトゥルクリの作り方ですが、
まず小麦粉と水でできた柔らかい生地にカッテージチーズをはさんで茹で上げます。
次にフライパンに油をたっぷり引いて、パン粉をキツネ色になるまで炒めます。
そこに茹で上がったシュトゥクリを投入し、軽く炒めます。
熱々で食べないと美味しくありません。

熱々がテーブルに運ばれてきました。
僕はスキッ歯で、ネコ舌なので熱いものは食べれません。
ちょっと冷ましてから食べました。

一見オイリーな見た目ですが、香ばしいパン粉ともっちりの生地がすばらしいコンビネーションです。なかのカッテージチーズがトロンとなって美味しかったです。
シンプルな味で、パン粉の香ばしい風味とカッテージチーズの風味を存分に味わえます。

シュトゥルクリにはこのバージョンと、甘いおやつ的なバージョンがあります。
どちらも美味しいです。

28.8.12

ほうれん草のキッシュSpinach monnquiche

ザグレブに行ったときに立ち寄ったベーカリー。
たくさんの種類があり、どれにしようか迷いました。

悩んだ末に購入したのが、
ほうれん草とポテトのキッシュでした。
店員A「誰なのこれ切り分けたの?!」
店員B「私よ。どうして?」
店員A「8等分にしなきゃいけないのに、6等分じゃない!!」
店員B「ゴメン、私のミスね」
という会話が店員の間でなされたあと、購入しました。

ほうれん草キッシュはチーズの塩気がきいており、とても美味しいものでした。
すこしマヨネーズが混ぜ込まれていて風味豊かで絶妙なバランスの味でした。
どれにするか迷います。手前のジャムがかかったパンも美味しそう。

問題のキッシュが切り分けられます。

近所の肉屋さんA butcher in my neighborhood

近所の肉屋さんに行きました。

ここは、昔からの肉屋さんでいろんな種類のお肉の、いろんな種類の部位や、
ベーコン、サラミ、ソーセージを扱っています。
肉は、グラム売りで必要な量を切り売りしてくれます。
どれにします?

その大っきいソーセージちょうだい

お客さんがいっぱい。大繁盛!

チョット待ってね、いま切り分けるから!



今年もプルーンが豊作です Harvest time of Plums

庭のプルーンが今年も豊作です。

そこで、プルーンを贅沢に使ったケーキを焼きました。
庭から収穫したプルーン。よく洗います。

種を出して、4等分にきります。

イーストを使った、柔らかいケーキ生地を型に流し込み、隙間が無いほどプルーンで埋め尽くします。塩気のきいたカボチャの種もトッピング。あと隠し味に、レモンの皮を削ってパラパラと振り掛けました。両方ともとてもいい味のアクセントになりました。

すみません、最後の1切れの時に焼きあがった写真を撮りました。それぐらい、美味しかったです。



全部のせクレープ crêpe

ファーザーがクレープを大量に焼きました。
バラの実のジャム、ピーナツバター、ヘーゼルナッツチョコレートの選択があります。
全部のせしました。

ピーナツバターとラバの実のコンビネーションが美味しいことを
発見しました。
大量焼き^^

左チョコレート、右ヘーゼル

全部のせより、バラの実とピーナツの組合せがベストです


ハチミツのパッケージ Nice honey package

スーパーにハチミツを買いに行きました。
面白いパッケージのジャムがありました。
これは、DUNJAという林檎と梨の中間のような果物のジャムです。DUNJA自体は香り高い果物で有名です。一晩キッチンにおいておくと、翌朝キッチンの中に芳醇な香りが広まっています。硬いので生で食べられることは無く、ジャムや果実酒に加工されます。

クマのイラストがついた、チューブタイプのハチミツ。使いやすそうです。


モグThe Secret pond

僕には秘密の池があります。

家から車で10分ほどのところです。

一面に麦や砂糖大根畑が広がっている中の、細道を進むと林があります。

その林に隠れて、ひっそりと池があります。

たまにそこを訪れて、物思いにふけるのが好きです。
何か釣れた!!
モグ先生、内緒ですよ!

フィンエアー機内食 Fin air vegetarian meal

フィンエアーにのって、チョット旅をしてきました。
僕はベジタリアンではありませんが、興味本位でベジタリアンメニューをオーダーしました。
トマトソースのペンネが出てきました。
あっさりトマトソースをベースにズッキーニや玉ねぎ、パプリカ、ナスが煮込まれたソースでした。
ペンネはちょっとかたかったです。
肉類が無いからでしょうか、味気なかったです。
デザートもベジタリアンのためか、ケーキやチョコレートの代わりにゼリー類だけでした。
チーズなども省かれていました。
乳製品もベジタリアンミールには含まれないようです。
隣の人のチョコレートケーキや、チーズがうらやましくてしょうがなかったです。

25.8.12

偶然のトライフル TRIFLE

ここ数日、ファーザーがキッチンをリフォームしています。
そのため、キッチン用具をガレッジに全て運び、外で料理をしています。

そんな中外で、ロールケーキを焼きました。
まず、生地を作って鉄板に流し込みます。
生地を平らにならします。

一回、少し高いところからバンっと落として余分な空気を抜きます。
焼きあがったら生地がとてもかたく,巻こうとしたらバリバリ崩れていきました(泣

モグ先生に相談したところ、トライフル(TRIFLE)にしたらとアドバイスをもらいました。崩れた生地をガラスのボールに敷詰め、カスタードプディングを流し込み、一晩冷蔵庫で冷やし固めました。

翌朝です。冷やし固まりました^^お味はどうでしょう?

切り分けて皿に盛ります。

大成功でした!!生地がいい具合にしっとりして、カスタードプディングがしみ込んでとっても素敵なデザートになりました。ファーザーは、待ちきれずに深夜1時に食べたそうです。



18.8.12

ベンの日常 BEN's daily life

僕の愛犬ベンの日常の一部をご紹介します。
何っ?

テーブルの上がベンの特等席です。ファーザーがコーヒーを飲みながら新聞を読むのですが、その時にいつもベンがテーブルの上にあがり、コーヒーをひっくり返して新聞をびしょびしょにして怒られるのが日課です。
玄関前でふて寝。いつも誰かがかまってくれるのを待っています。

モグの友達  HEDGEHOG

僕の愛犬ベンが、面白いものを発見しました。
ハリネズミです。
僕の親友の一人です。
彼らがよく、僕の畑や庭を横断して行くのを目撃します。
夜行性で、主に夜に活動します。

ベンは興味深々で、ハリネズミにちょっかい出しますが、針が怖くて本気で喧嘩はできません。
助けてぇ~モグくん!!

スイカどん water melon



今年は日照り続きで、畑の作物が思うように育ってくれません。
きゅうりやカボチャを植えたのに、1つも実がなっていないんです。

そんな中、このスイカは実を付けてくれました。
まだまだこれから大きくなるところなんですが、最後まで無事に育ってくれることを願います。

蒸パプリカサラダ Mogu steamed salad

僕がランチの当番だったのでサラダを作りました。

オニオンとパプリカ(ピーマン)を蒸して冷やします。
蒸すってなんだか、斬新なサラダだとおもいませんか?
普通サラダといったら、新鮮な生野菜をカットしたものを想像されるでしょう?!

蒸しあがったら食べやすい大きさにカットします。
畑に完熟トマトがなっていたので、これもサラダに使うことにしました。
皿に盛り付けます。
この日は冷蔵庫に新鮮なカッテージチーズが買って来てあったので、トッピングしました。
また、黒オリーブも冷蔵庫で眠っていたので、輪切りにしてトッピングしました。

ドレッシングですが、ぼくは上質なオリーブオイルをかけただけの、シンプルな味付けでいただきました。
これだとあっさりと素材本来の味が楽しめます。

この蒸野菜方式は、たまたま思いついたんですが、野菜の栄養を逃がさずに、さらに甘みが出てとてもよかったです・
カッテージチーズとオリーブは、僕の思い付きだったのですが、大成功な味でした。
また作りたいです。

15.8.12

ジャパニーズな瞬間2 Ukiyoe on the wall 2

夕方に行ったのでチョットくらいですが


オシェクosijekにあるジャパニーズな壁がどうなっているか気になっていました。
あるアパートの壁に誰かが描いたものです。

一体何の目的で、誰が、何で浮世絵のペイントを描いたのかは不明ですが、
クオリティーの高さに感銘をうけます。
あの壁の前で記念撮影をすると、立派な写真が取れます。

特に国や市から保護されているものではないので、描いた人の気分次第で、塗り替えられる可能性もあるし、誰かが破壊する可能性もあります。

1年近く行っていなかったので、正直まだ残っているか不安でした。
そんなある日オシェクosijekに行く機会があったので、あの壁がある場所に立ち寄ってみました。

するとどうでしょう。
残っていました!!!
早速一枚パチリ:)

ずっと残っていきますようにと願いを込めて、この場を立ち去りました。

14.8.12

モグ先生のメロンクグロフ MOGU RECIPE MELON JUICY KUGLOF

モグ先生から新しいクグロフレシピが届いたので、早速作ってみました。
本物のメロンの果肉を使ったジューシーメロンクグロフです。

クロアチアではこの時期、メロンやスイカがとても安く手にはいります。
質もよく、大きくて甘いものです。

冷蔵庫に果肉がオレンジのメロンがあったのでこれをクグロフに入れてはどうかと思いつきました。

まず、卵4個(4個しか冷蔵庫になかったです)を黄身と卵白にわけます。
卵白に一つまみの塩(これが秘密のポイントでしっかりしたメレンゲができます)を入れて、メレンゲを作ります。
別のボールに黄身と砂糖を混ぜて白っぽくなるまで泡立てます。
黄身が白っぽくなったら、マーガリンを入れてさらによく混ぜます。
そこにメロンの果肉を搾って、ジュースを加え、さらによく混ぜます。
黄身のボールの中に、小麦粉、ベーキングパウダーをいれてサっくり混ぜます。
黄身の生地とメレンゲを合わせてさっくり泡を殺さないように混ぜ合わせます。
これを方に投入し、絞り終わったメロンの果肉をちりばめて180度のオーブンで焼きます。

焼きあがって冷めたものを切り分けました。
ちょうどファーザーが釣から帰ってきて一緒に食べました。
残念ながら魚は一匹も釣れなかったと肩を落としていました。

ケーキの方は大成功でした。
まず切り口ですが、スポンジの色がメロンの果肉のオレンジも手伝ってとても美しい、やさしいオレンジでした。
食感は少しモチモチしていてとても良いです。
メロンの芳醇な香りが漂ってきて、口に入れた瞬間にパッと広がります。
砂糖もレシピどおり入れたので、ファーザー好みの甘さでした。
明日にはもっとしっとりして美味しくなると思います。

使用したオレンジの果肉の果汁たっぷりメロン。
切口にオレンジメロンの果肉の美しい色が反映されています。


焼けました!!型からうまく外れてくれました。



11.8.12

ありあわせの一品 Mogu original strudel


白いスクワッシュ(カボチャの仲間で瓜のような食感)がたくさんあったのと、シュトゥードルの生地が冷蔵庫にあったので、これらを有効活用しようと思い、創作シュトゥードルを作りました。
シュトゥードルとは、ドイツ語で巻くと言う意味で、クロアチアがオーストリア・ハンガリー帝国の支配下にあった際に伝わってきた料理で、小麦粉でできた春巻きのような薄くて大きな生地で具を巻いて焼いたものです。

まず白スクワッシュの皮をピーラーではいで、中の種をだします。

それをそいで、塩で揉み、しばらくしたら絞って水分をだします。

半分に切った黒オリーブと、冷凍ほうれん草、パン粉、塩コショウ、カッテージチーズなど、冷蔵庫にあった余りものを細かく切って水気を切ったスクワッシュと混ぜます。

シュトゥードルの生地に、サワークリームと卵を混ぜたものを塗ります。

そこに混ぜ合わせた具材を平らにのせます。

グルグルと巻いて、パレットにのせてその上にサワークリームと卵を混ぜたものをのかけます。

あたためておいた180度のオーブンでキツネ色になるまで焼きます。

切り分けて皿にもります。
 思いつきで適当に作ったので、2度と同じものはできませんが、全体の配合バランスが絶妙だったようで、とても美味しいシュトゥードルに仕上がりました。黒オリーブの塩気がたまりません。
また、それぞれの具材本来の味を生かすために、塩コショウを加えただけのシンプルな味付けですがそれぞれの味が楽しめてよかったです。

9.8.12

朝市に行ったよ  morning market

朝市で摘みたてベリーを購入

朝市に行ってきました。
週に3回僕の家から徒歩5分のところで朝市が開かれます。

今日の目的はお昼用のスクワッシュ(Squashカボチャの仲間でウリのような食感)でした。
大きくて実の詰まっていそうなスクワッシュを購入することができました。

また新鮮なベリーが売られていたので、1パック購入しました。
まん丸大きなスイカも目に付いたので思わず買ってしまいました。
農家自慢の野菜や果物がたくさん並びます
今はプルーンや桃が旬で、新鮮なものが手に入ります

たくさんの人々が買い求めます

ランチ用に購入した白い大きなスクワッシュ

パンがきれそうになっていたことを思い出し、市場隣接のベーカリーにも
大きなスイカをまるまる1個と、巨大スクワッシュを買ったので、買い物袋がとても重くて手が痛かったです。
いい買い物ができました。