Access Counter

7.10.12

Childhood

旅に行く前に昔の写真を整理していました。

小さい頃の僕の誕生日の写真がでてきました。



さよならパーティ

 さよならパーティーをしました。
ファーザーが釣った魚を料理してくれました。

庭にファーザーお手製の焼く場所を作ってグリルしました。
炭でじっくりグリルした魚はとてもやわらかく、油がのっておいしかったです。
フェスで買ったワインをあけて遅くまで語り合いました。
いい具合に焼きあがりました。


ファーザーが作ったグリル(?)
おいしかったです^^

6.10.12

旅に出ます。

しばらく旅にでることになりました。
とても長い旅になりそうです。

ブログの更新は当分できなさそうです。
ごめんなさい。

モグブログを応援してくださった皆さん、どうもありがとうございました。

みなさんにたくさんの幸せが訪れますように。

MOGU

オシェック フェスタ Mogu festa.

オシェックの町でフェアがあるときき、行ってきました。
農家がそれぞれの自慢の品を販売していました。
どれも農家お手製なので、温かみのある素朴なフェスです。
販売者と会話を楽しみながら、何百とある店を一軒一軒あるくのがとても楽しかったです。

伝統工芸品。砂糖やメレンゲでできた飾り。デコレーションがとても繊細でかわいらしい。クリスマス用を販売していました。

ケーキ屋さん。どれもおいしそう^^

ラベンダーコスメ。良質のアロマオイルを安価で販売していました。

ハチミツショップ。いろんな種類のハチミツや、プロポリス製品がずらり。蜂の巣が入ったハチミツが特に絶品!

ソーセージ屋さんで自家製サラミを購入。自家製はとても美味しいです。

クロアチアのワインは本当に美味しいです。

葡萄のケーキ

庭でできた葡萄をジューサーにかけてジュースを作りました。
その絞りかすがもったいなかったので、ケーキにしてみました。
葡萄のきれいな紫いろを活かしたかったのですが、焼きあがるとダークになっていました。

味のほうは最高で、葡萄の芳醇な香りとフルーティーな味を楽しめる素敵なケーキになりました。
翌日になるとさらにしっとりし、美味しさが増していました。



トルコの揚げパン LEPINJA

レピーニャをファーザーがつくりました。
トルコのパンだとおもいます。
パン生地を揚げたもので塩味のパンです。
クリスピーな食感と塩気のきいた味がくせになります。

5.10.12

洋梨のクランブル Pear crumble

秋にはいり、庭の果実がいっせいに収穫時期を迎えました。
梨もそのひとつです。
そのまま食べてもおいしいのですが、ケーキやタルトとして焼き上げると甘みがましてさらに美味しく感じられます。

今日は梨のクランブルを焼きました。
クランブル:クランブル(crumble)」とは、細かく砕いたものという意味。パンやクッキーのかけら(パンくずやパン粉)のことをさすクラム(crum)という言葉から来ています。小麦粉とバターと砂糖を2:1:1の分量で混ぜ合わせて、パン粉のようなポロポロの状態にするだけで、クランブルの生地のできあがります。

見た目は・・・ですが、庭で採れたフレッシュな梨がとても美味しいクランブルへと変身しました。
Looks  awful--

上サックサク、下はしっとり洋梨が焼き上げることでさらに美味しく^^

林檎の季節がやってきた

今年も林檎の時期がやってきました。庭に食べきれないほどの林檎がなります。

失敗なしのアップルシュトゥードルを焼きました。

春巻きの皮のようにうすいペイストリーがスーパーで購入できます。それに林檎をくるんで焼くだけです。

僕みたいにぶきっちょさんでも失敗なく焼けます。


チリソース作り Home made chili sauce

ファーザーが植えたチリペッパーの収穫を行いました。
これでチリソースを作ります。

収穫したチリペッパーをひとつひとつ切り分け、中の種を出します。
それを鍋に移し、市販のサルサソースと混ぜてくたくたになるまで煮ます。

煮沸して殺菌したジャムの空き瓶に移し出来上がりです。
ピザソースに混ぜてスパイシーなピザを作ったり、メキシカンタコスのピリカラカクセントにしたりと大活躍してくれるソースです。

何十個も切ったので、手がチリペッパーの刺激成分でとてもヒリヒリしてしばらく痛かったです。
痛みが治まったと思い、友人の家に行きました。
その友人宅に来客があり、握手をした瞬間痛みが再発しとんでもないことになりました。
バケツいっぱいに収穫

種を取り除くのに一苦労

ビンの殺菌OK



17.9.12

秋のタルト Mogu Special pear tart

庭で洋ナシをたくさん収穫しました。
そこで洋ナシでタルトを作ることにしました。
どんなタルトが洋ナシの風味をいかせるかなと考えた末、
賞味期限の切れた、ココナッツフレークを使ったタルトにしました。

タルと生地の上にカットした洋ナシを敷詰めます。

メレンゲで蓋をして、ココナッツをこれでもかというぐらい振り掛けます。

焼きあがりました。ココナッツがかりっとして、中の洋ナシがジューシーで絶妙なバランスです。
さっそくファーザーと食し、あっという間になくなりました。

15.9.12

愛犬の躾 Ben meal table

ベンが今日も特等席で食事をしています。
いっただっきま~すっ!行儀が悪いよベン!

ムシャムシャガムガムフガフガゲホッ

今日の買い物

ファーザーが市場に行ってきました。
新鮮な卵
白い豆
玉ねぎ
パプリカ
カッテージチーズ

これでお昼に何を作りましょうか?

フレッシュなカッテージチーズ

キッチンの改装 Renovation of kitchen

ファーザーが数週間前からキッチンのリフォームをしていました。
リフォーム中はテーブルや冷蔵庫など全てのものを倉庫に移動しました。
おかげでここ数週間は、外で料理をしていました。
ねずみが小麦粉の袋をかじったり、調味料棚に潜り込んだりで大変でした。
写真はリフォーム後のキッチンです。
リフォーム前の写真がないので、比べようがないですがとても良いリフォームになったと思います。
窓から朝陽がさしこんで幸せなキッチン

ピスタチオグリーンに塗り上げた壁


13.9.12

絞りかすケーキ Ugly cake

ワインを作ったブドウの絞りかすでケーキを作りました。

ブドウ自体が醗酵して焼いている間、とても膨らみました。

型から外すのに失敗しました。

とっても醜いケーキになったので、写真は載せませんが味は最高でした。

柔らかいパンにジャムをつけたような風味豊かなケーキに仕上がりました。


11.9.12

ひらがなの勉強 Learn Japanese

日本語の勉強を始めました。
まず、ひらがなから覚えていきます。
自作の「あいうえお」ノートを作りました。

イラストとともに書くと覚えやすいような気がします。

9.9.12

冷蔵庫の掃除 Mogu idea recipe

ランチを作りました。
何を作っていいか分からなかったので、とりあえず冷蔵庫にあった野菜たちを蒸しました。
じゃがいも、パプリカ、ナスをじっくり蒸します。
蒸しあがったものを耐熱皿に並べます。
それに、とうもろこしの粉、サワークリームをかけて、オーブンでじっくり焼き上げました。

キツネ色の焼き目がついたら、オーブンから取り出します。

思いつきで作った料理ですが、とても美味しくてびっくりしました。

野菜がムッチリとし、野菜本来の風味と甘みが引き出されていて、とてもいい感じでした。
ドーンっと焼けました。

もっときれいに盛ってよね!

6.9.12

自家製ワイン Homemade wine

庭のブドウの収穫の季節になりました。
さっそくバケツいっぱいに収穫しました。
とても甘いブドウです。
さっと洗って皮ごと食べます(種は出します)。

生で食べるのもいいですが、もう1つ特別な食べ方があります。
ジューサーで皮ごと絞って、それをボトルに詰めます。
蓋を軽く閉めて1週間おきます。
醗酵してワインになるのです。

醗酵させる期間は作る人や、飲む人の好みによって変わります。
僕は1週間程度で軽く醗酵したワインが好きです。
ヤングワインと呼びます。

すこしスパークリングがあり、とてものど越しさわやかで、すっきりとした味わいです。
自分の庭でできたブドウでワインを作って楽しめるなんて、我ながら贅沢だなと感じます。
バケツいっぱいに収穫した白ブドウ

庭のブドウの木にタワワに実っています。

やさしく摘み取ります



パイケーキ pie cake

  庭の洋ナシを収穫しました。
ちょうど何か甘いものが食べたかったので、この洋ナシを使ってケーキを焼くことにしました。
まさかまさかの2層パイ&チョコレートスポンジケーキです。
まず、パイ生地に洋ナシをカットしたものとブラウンシュガーをのせて焼き上げます。
砂糖が焦げてカラメルのいい匂いがします。
焼きあがったパイのうえに、チョコレートスポンジの生地を流し込み焼き上げます。
まだキッチンをファーザーが改装中なため、外でのクッキングとなりました。
案外時間がかかり、焼きあがるころにはあたりは暗くなっていました。
ベンもなにかおこぼれがもらえないかと盛んに僕のまわりをうろうろします。
一晩寝かして翌日にファーザーと食べました。
まずくはなかったですが、パイとケーキは別で食べた方が美味しいと思いました(どないやねん)。
ファーザーは美味しいといって、パクパク食べていました。
パイとケーキの間の洋ナシがシャリシャリしっとりといいアクセントになっていました。

オーブンでじっくり焼きます。

焼きあがりました^^いい匂い^^


「1切れちょうだいな」

洋ナシがたっぷり入ったリッチなケーキ

1.9.12

今日のランチ Mogu lunch

本日のランチです。
ファーザーの担当でした。

先日ファーザーが釣った魚2匹を料理しました。

シンプルにグリルにしました。
付け合せはベイクドポテトとホウレンソウのガーリックソテーです。

庭のテーブルで食べたのですが、外で食べるランチは一段と美味しく感じます。

ここ数日気温が少し落ちてきました。
秋が少しずつ近づいているようです。


30.8.12

巻いちゃいました ČEVAPI ROLE

巻いちゃいました・・・。

チェヴァピ(ČEVAPI:クロアチア版シシケバブ、スパイシーなハンバーグ)を
デニッシュ生地で巻いて焼きました。
シシケバブからほど良い肉汁がデニッシュ生地にしみ込んでいて
とても美味しかったです。